徳島 建築 板金|銅板 加工 一文字葺き|金属 屋根工事・外壁工事|屋根改修 リフォーム|神社仏閣の技術施工|雨漏りの相談|

qrcode.png
http://hiurakinzoku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社日浦金属
〒770-8033
徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1
.088-669-5252
メールアドレス
info@hiurakinzoku.jp
 

ブログ

 

日浦金属の板金日記

日浦金属の板金日記
フォーム
 
徳島県板金工業組合総会
2018-02-21

 2月21日 ホテルグランドパレス徳島にて徳島県板金工業組合総会および青年部総会が
行われました。
 将来への板金業界への取組みについて真剣な意見交換が交わされました。
 
 
鳴門市の児童支援施設寮
2018-02-08

 昨年末より改修工事が進んでいた、鳴門市にある児童支援施設の寮の完成が見えてきました。
 
今回最も苦労したのが、ハト小屋まわりの既存銅板水切りとガルバニウム鋼板のジョイントでした。
相性の悪い金属同士の結合、連結をしっかりしたいところなのですが、電食対策をしないと漏水や
建物へのダメージなどマイナスの事象が起ります。
 
まだ利用できるところと、作り直しのところをしっかりと判断して、弊社の工事部分の施工を完了しました。
 
謹んで初春のお慶びを申し上げます。
2018-01-05

2018-01-05
 
謹んで初春のお慶びを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。
本年もなお一層の技術向上を目指し、社員一同尽力する所存でございます。
なにとぞ倍旧のご支援のほどお願い申しあげます。
 
 
平成参拾年 
 
 
有限会社 日浦金属
代表取締役  日浦 勉
 
 
テクノスクール 銅板表札つくり
2017-11-11

 徳島中央テクノスクールにて「とくしま技能フェア2017」が

行われ、徳島県板として銅板の表札づくりで参加させてもらいました。
 
 午前10時からの開始で約30人の子ども達に表札づくりの
楽しさと難しさを体験してもらいました。
 
ものづくり会
2017-10-29

 11月に行われるテクノスクールでの銅表札づくりにともない

青年部ものづくり会で銅枠づくりを行いました。
この日は遅めの台風が日本に接近したこともあり、荒天の中
半日ほどの作業で少ない参加者の中、なんとかノルマ分を手分けして仕上げました。
 
タカヤマ金属工業様会社訪問
2017-09-11

 タカヤマ金属工業(株)様の工場見学で堺市美原区まできております。
普段我々の業界で使用している。樋受け金具やタイトフレームなど建物の骨子の1部を全国的にも生産されている会社です。

我々も手にして使う材料ばかりなので真剣な眼差しです。出荷・検品の最後まで管理が行き届いていて、使う者としても安心です。

 
那賀町相生ドローイングフェスティバル
2017-08-27

 那賀町で行われたドローイングフェスティバルに2年連続で参加させてもらい

板金工業組合にて銅板表札づくりをいたしました。

今年はドローンレースのコースがより本格的になっていて観る人も

おおいに楽しんでおりました。

 
屋根材製品勉強会
2017-08-25

 徳島県建設センターにて青年部主催の

日鉄住金鋼板㈱様、ニスク販売㈱様による屋根材製品勉強会を行いました。
 

青年部や組合員の他にもポリテクセンター徳島からも勉強会に来ていただき、

新素材ガルバリウム鋼板の講習や改修工法など有意義な会となりました。

 
I中学校屋内運動場改築工事
2017-08-04

 現在進行している中学校の屋内運動場改築工事です。ちょうど台風前に現場成型を終えることができ一安心です。屋外作業は猛暑もあり大変過酷なものになっておりますが、熱中症に気をつけてかつ安全に作業をはかっていきたいものです。

 
四国板金工業組合青年部研修旅行
2017-07-21

 熊本への研修旅行で熊本城の見学はもちろん、各被災家屋の建築やその工法の研修と復興状況を見学しました。熊本県板金工業組合様の計らいもあり、様々な現場や仮設施設などでの説明を受けられて、四国地方にも来るであろう大地震への備えや対策を大いに学ぶことが出来ました。

<<有限会社日浦金属>> 〒770-8033 徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1 TEL:088-669-5252 FAX:088-669-5288