徳島 建築 板金|銅板 加工 一文字葺き|金属 屋根工事・外壁工事|屋根改修 リフォーム|神社仏閣の技術施工|雨漏りの相談|

qrcode.png
http://hiurakinzoku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社日浦金属
〒770-8033
徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1
.088-669-5252
メールアドレス
info@hiurakinzoku.jp
 

ブログ

 

日浦金属の板金日記

日浦金属の板金日記
フォーム
 
旧鳥居記念館(撫養城跡)耐震改修工事
2015-09-29

 7月より本格的に行われてきた大工事のひとつ旧鳥居記念館(撫養城跡)耐震改修工事がようやく形になってまいりました。

 改修により瓦屋根から軽い金属の瓦屋根へと変貌していきます。ただ見た目上の瓦部分は既製品を施工するのでなんとか納まりますが、水切り関係や棟や下り棟周りの役物の仕舞いに細かい作業を要し、想像以上の労力と加工に追われ難工事となっております。

 ここに集結してもらっている当社の職人や応援の職人さんが部分部分で試行錯誤してもらって努力と創意工夫でなんとか進んでいる状態です。本当に頭がさがります。施工としても弊社としてあまり前例もなく昔の資料などを参考に悪戦苦闘の毎日であります。

 
朝の空気が秋めいてきました
2015-09-21

 徳島地方、この9月半ばまで雨の日が多く思うように作業が進まない現場が多くなっています。

 写真でもあるような工場の折板屋根の工事を頂いております。

この9月の連休明けには使いたいというご要望なので、それまでにはこの屋根の下で作業していただけるよう急ピッチで進捗しております。屋根工事は雨に大きく左右されますので、出来る限り先手を打って雨の多い週には準備をしておきたいものです。

 
高松 どてらい市と曲板機メーカー見学
2015-09-06

 高松市のサンメッセ高松でおこなわれた、工具や機器メーカーのお祭り「どてらい市」に行ってまいりました。

 工具や精密機械から大型の設備まで、まさに工業や製造業の祭典といったところでした。普段はなかなか見られない他業種の最新機器をみるだけでも勉強になりアイデアの刺激にもなります。

 

 また自社で使えるのではないかと検討してみたりと話を各メーカー様と交わすだけでも情報や知識の糧になりました。

 高松を後にし岡山市南区のオームラ機械株式会社様へ板金機械である曲板機の見学会へ行ってきました。最新の曲板機の操作説明や板金工具の展示もしていただきました。

 

ここでは徳島県の同業者ばかりでしたので全員、くいいるように説明を聞き、質問も闊達に行われ有意義な出張となりました。

 
徳島の阿波おどり
2015-08-16

 毎年8月の12日〜15日は徳島の街は踊りの渦に。

徳島が誇る阿波踊りも400年以上の伝統があり、またそれを繋ぎ続ける人々がたくさんいます。

 

普段は静かな街である、徳島もこの4日だけは別世界です。全国から観光客が訪れ、踊る阿呆と観る阿呆の熱気が渦巻きます。

 
8月に入り、猛暑続きです。
2015-08-07

 徳島地方は7月下旬の梅雨明け以降雨がほとんど降らず、気温も高い状態を維持し続けています。施工場所への水分の持込は欠かせません。1時間おきには無理をせず水分補給もしくは、すこしでも風当たりの良い所で体を休める事が必要です。

 

 さて、渡り廊下での荷揚げ作業ですが、この日はまったく風が吹かずヒリヒリとする暑さの中、みんなでがんばって作業しました。

 
折板屋根雨漏補強工事
2015-08-01

 おそらく新築からは少なくとも10年以上は経っている工場様の折板屋根補強工事。
先の台風12号で吹き込みによる可能性は高いんですけど雨漏り補修。折板のハゼの部分を水切り保護してみて様子見。

 今日は炎天下の中、香川県の板金さんに援軍に来てもらいました(^_^)
灼けた屋根の上で、それぞれ役割を決めて効率よく施工し、早く屋根から下りられるようがんばりました。

 
任期満了に伴う慰労の会
2015-07-28

 平成27年7月25日 徳島市 ザ グランドパレスにおきまして、弊社日浦 勉の徳島県板金工業組合、前理事長 並びに全国板金工業組合 前副理事長の任期満了に伴う慰労の会。
及び、建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰のお祝い会を開催していただきました。

 徳島県板金工業組合理事長・田村俊夫様を筆頭に徳島県板金工業組合役員様、賛助会員様、板金工業組合の皆様、また後藤田正純・衆議院議員のご参加を頂き、盛大な会を催していただき厚く御礼を申し上げます。

 また日浦勉以下、有限会社日浦金属もより一層皆様のご期待に応えられますよう精進いたします。

 
国交大臣表彰受賞について
2015-07-10
 この度、建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰という栄えある賞を頂き、誠に身に余る光栄と存じます。これもひとえに関係団体、関係各位皆さま方のご指導、ご支援のたまものと心より感謝申し上げます。
 
 この受賞を機に、これからも業界の発展に努め、社会に貢献できるよう微力ではございますが、一生懸命努力してまいる所存です。皆様からの変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
                            有限会社 日浦金属
                                 日浦 勉
 
建築板金1級技能試験講習
2015-07-05
 徳島県板金工業組合青年部による板金1級技能検定(技能士)の講習会を当社の作業場でしました。今年、挑戦される方々、ぜひ合格できるようがんばってください(^_^)
 
3・3・3運動周知講習会
2015-06-18
 
3・3・3運動
3秒確認よし! 3m退避よし! 30cm地切りよし!
 
 全国的にクレーン作業による災害というのは減少傾向にはないようです。
特に地切り時に、荷から離れない、いきなり荷を揚げるなどする時の災害が多くなっています。
 
 さらに現場ごとに、細かく言うと現場監督ごとに意識統一・コールがバラバラだったりする現場も見受けられ作業員・オペレーター間のみで行われたりして混乱が起きる場合がある。 
 
 問題を提起するためにも講習会を大手建設グループから開催していただき、土木・建築の全現場で統一していこうというのがこの講習会の狙いでした。
 
 ・まずは「コール」の意味をしっかり理解する。
 ・声出し時の「躊躇」や「恥かしさ」を排除し、玉掛けに関する意識を変える
 ・曖昧な指差しや発声をしない。
 
これらを守り、クレーンオペレーターは3・3・3のコールがはっきり聞こえない場合は作業しない
 
というのが安全に繋がるという周知会でした。みなさんご安全に!
<<有限会社日浦金属>> 〒770-8033 徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1 TEL:088-669-5252 FAX:088-669-5288