徳島 建築 板金|銅板 加工 一文字葺き|金属 屋根工事・外壁工事|屋根改修 リフォーム|神社仏閣の技術施工|雨漏りの相談|

qrcode.png
http://hiurakinzoku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社日浦金属
〒770-8033
徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1
.088-669-5252
メールアドレス
info@hiurakinzoku.jp
 

ブログ

 

日浦金属の板金日記

日浦金属の板金日記
フォーム
 
引き抜き強度試験
2015-05-27

 現在、公共案件の施工をお請けさせていただいていますが、ただ施工するだけではなく、第三者をお招きしての製品強度試験等をクリアしてようやく本工事に入ることが出来ます。

 

 もちろんこうしたノウハウは民間工事にも活かされていきます。といいますか、今ではどのような建物でも厳しい検査基準が設けられています。我々が施工している状況だけを発信するだけでなく、ちょっとした舞台裏もお見せできればと思います。

 
第67回全国板金業者 大分大会
2015-05-23

 5月21日木曜日に、第67回全国板金業者 大分大会が大分県別府市の別府国際コンベンションセンター(B-con plaza)で行われました。

 

関係者含め約3350名の参加があり、先の全国競技大会の表彰や功労者の表彰も行われ全国の建築板金業に携わる業者の目標やスローガンなど業界一丸となって建設・建築の世界をリードしていく 盛大な大会となりました。

 

また会場の外ではメーカー・賛助会員の展示販売ブースが広がり最新の板金道具や建材、または安全装備に至るまで、全国大会ならではの情報や技術の交流も行われました。

 

さて、次の第68回大会は京都で行われます。それまで全国の仲間が地元へ戻りまた技術を高めていきます。

 
 
5月になり一層初夏の訪れを感じます
2015-05-02

5月になり、日差しも気温も徐々に夏に向かっているのを実感してきました。

徳島ではこれから雨の多い季節となり、弊社のように屋根・壁をメインに生業としている企業としては腕の見せ所、また既存の建造物や家屋に関しましてもいかに雨をシャットアウトするご提案をすることができるかが使命となってまいります。

 

「こんな屋根にしたいのですがどうしたらいいでしょうか?」「一ヶ所どうしても水が入り込むところがある」などご質問をメールでいただくこともございます。

出来る限りのお応えはいたしますので、ぜひご相談ください。

 

 
 
四国板金工業組合協議会
2015-04-11

平成27年4月10日 高知県高知市の三翠園にて
「四国板金工業組合協議会」第46回通常総会と第21回青年部総会がおこなわれました。

 板金業界の現状として将来的に減少していくであろう、技術労働者確保と継承がすぐそこに迫っています。
積極的な情報交換や各団体への協力・参加していくことで、より板金業界をアピールし発信することが大切になってきます。まず何より「知ってもらう」事につきます。

 また技能や技術向上をもって常に前進を図り時代をリードする協議会として成長していかねばなりません。

 
春の訪れを感じてきました。
2015-03-28

 ようやく暖かい日々が続きそうな天気予報となってきましたね。

開花宣言がニュースなどでは全国のあちらこちらの情報が入ってきますが、弊社の入り口の片隅に1本桜の木が植わっており、小さいながらも毎年見ごたえのある桜景色を魅せてくれます。今日から開花宣言しておきます(^_^)

 
屋根のリフォーム状況
2015-03-24

 先月の末にお伺いしたリフォーム状況がどうなっているかを写真でお伝えしたいと思います。

建物が屋根が生き生きと生まれ変わっていきます(^_^)

 
青年部 ものづくり会
2015-03-22

徳島県板金工業組合青年部
もの作り会。

4月に表札作りをするので、その銅板表札の段取りです。

 

 

4月5日日曜日に津田の六衛門祭りにて徳島県板で出展いたします(^-^)

 
お寺の軒樋作成
2015-03-09
 直接、施工を依頼されている案件ではないのですが、寺院の丸型の軒とい作成依頼が来ていましたのでそれを少しお見せしたいと思います。
 
 大きさからも立派な寺院につけていただけるとは思いますが、日本瓦にはこのように銅の光沢がある状態ではなく、年月が経ち銅の味色が濃くなり深みが出てもまた見ごたえのあるものになって行くでしょう。
 
 これより先に瓦から流れ出た多くの雨を受け止めまた、寺院の外観の顔の一部としても佇んでくれたらと思います。
 
第37回全国建築板金競技大会
2015-03-03
 第37回全国建築板金競技大会が3月1日に静岡県の国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センターで行われました。
「全国建築板金競技大会」とは年に1回、優勝者には大臣賞(国土交通大臣、厚生労働大臣)が授与される建築板金業界随一の大会であって、普段勤められている建築士の方や職人さん、または学校や訓練校で勉強されている方はもちろん異業種の方にも門戸が開かれている、建築板金日本一を決める大会です。
 
だだならぬ緊張感の中、各県代表の方々が与えられた課題で実技と製図の2部門でそれぞれ日本一を競います。富士山の麓で普段、仕事に業務に勉強に励まれているみなさんが「手が震える」とおっしゃるくらい、場の空気が張り詰めていました。4時間という制限時間が見ている方もあっという間でした。
 
さて、今年の日本一の栄冠は誰の手に。その表彰は5月にある第67回全国建築板金業者大会(大分大会)での楽しみです。
 
 
 
屋根のリフォーム
2015-02-24
  築30年近く、もしくはそれ以上となってきますと、長年の風雨や変化にとんだ気候にさらされ屋根材が疲労していきます。今回いただいたお仕事は下地材からやりなおして、お住まいの地域が風も強い事もあり、丈夫で軽い金属屋根にリフォームさせていただくことになりました。
 
お住まいの場所によって日の気候の変化や風の当たりかたが違うもの。またそれに見合ったご提案やご相談をさせていただきたいと思います。
<<有限会社日浦金属>> 〒770-8033 徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1 TEL:088-669-5252 FAX:088-669-5288