徳島 建築 板金|銅板 加工 一文字葺き|金属 屋根工事・外壁工事|屋根改修 リフォーム|神社仏閣の技術施工|雨漏りの相談|

qrcode.png
http://hiurakinzoku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社日浦金属
〒770-8033
徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1
.088-669-5252
メールアドレス
info@hiurakinzoku.jp
 

ブログ

 

日浦金属の板金日記

日浦金属の板金日記
フォーム
 
屋根のリフォーム状況
2015-03-24

 先月の末にお伺いしたリフォーム状況がどうなっているかを写真でお伝えしたいと思います。

建物が屋根が生き生きと生まれ変わっていきます(^_^)

 
青年部 ものづくり会
2015-03-22

徳島県板金工業組合青年部
もの作り会。

4月に表札作りをするので、その銅板表札の段取りです。

 

 

4月5日日曜日に津田の六衛門祭りにて徳島県板で出展いたします(^-^)

 
お寺の軒樋作成
2015-03-09
 直接、施工を依頼されている案件ではないのですが、寺院の丸型の軒とい作成依頼が来ていましたのでそれを少しお見せしたいと思います。
 
 大きさからも立派な寺院につけていただけるとは思いますが、日本瓦にはこのように銅の光沢がある状態ではなく、年月が経ち銅の味色が濃くなり深みが出てもまた見ごたえのあるものになって行くでしょう。
 
 これより先に瓦から流れ出た多くの雨を受け止めまた、寺院の外観の顔の一部としても佇んでくれたらと思います。
 
第37回全国建築板金競技大会
2015-03-03
 第37回全国建築板金競技大会が3月1日に静岡県の国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センターで行われました。
「全国建築板金競技大会」とは年に1回、優勝者には大臣賞(国土交通大臣、厚生労働大臣)が授与される建築板金業界随一の大会であって、普段勤められている建築士の方や職人さん、または学校や訓練校で勉強されている方はもちろん異業種の方にも門戸が開かれている、建築板金日本一を決める大会です。
 
だだならぬ緊張感の中、各県代表の方々が与えられた課題で実技と製図の2部門でそれぞれ日本一を競います。富士山の麓で普段、仕事に業務に勉強に励まれているみなさんが「手が震える」とおっしゃるくらい、場の空気が張り詰めていました。4時間という制限時間が見ている方もあっという間でした。
 
さて、今年の日本一の栄冠は誰の手に。その表彰は5月にある第67回全国建築板金業者大会(大分大会)での楽しみです。
 
 
 
屋根のリフォーム
2015-02-24
  築30年近く、もしくはそれ以上となってきますと、長年の風雨や変化にとんだ気候にさらされ屋根材が疲労していきます。今回いただいたお仕事は下地材からやりなおして、お住まいの地域が風も強い事もあり、丈夫で軽い金属屋根にリフォームさせていただくことになりました。
 
お住まいの場所によって日の気候の変化や風の当たりかたが違うもの。またそれに見合ったご提案やご相談をさせていただきたいと思います。
 
来週は
2015-02-19
ついに来週は全国建築板金競技大会です(^_^)v 
特に四国4県各代表のZIC競技(実技)・NYAC競技(製図)に出場される方々は四国屈指の猛者揃い(^_^)がんばってください!
 
作業も折り返しを過ぎました
2015-02-10
 改修工事の屋根張替え部分が3棟あるんですが、最も面積のあるところへきました。見た目にも作業が進んでいるように見える写真のような屋根の取付作業をなるべく早く終わらせて完成…というわけでもなく、 建物の出隅・入隅(コーナーの部分)や軒先の雨樋や縦の樋など細かな部分が手間と時間もかかっていきます。
 
 さて、写真でもあるように山から雪が振り下ろされてくる瞬間をパシャリ。晴れ空が瞬く間に雪へと変わっていきます。
 
屋根葺き作業
2015-01-31
 全国的にも寒波が訪れ、先週までの比較的穏やかな天候が続いていましたけど今週は寒いですね。
徳島も比較的温暖な地域ですが、ここは山間部の気候に近いので山は雪がうっすらと積もっています。
 
 金属垂木を荷揚げ後からようやく屋根を葺ける部分ができ見た目にも作業が進んでいます。
 
しかし、山の天気は変わりやすいもの、この写真を撮っていた時は晴れていましたが、ここから1時間くらいで雪が舞い散ってきました(^-^)
 
 
今年、初めの大型案件スタートです。
2015-01-19
 細々でちょっとづつは現場入りしてましたが、今日から荷揚げも始まった美馬市庁舎改修です。本日は、下地材の搬入、アスファルトルーフィング(屋根の下葺き材。耐水性を向上させる)や金属垂木をレッカー作業で終えて、下地作業と平行しながら割付(位置決め)をしていきました…ってまだ4分の1も終わってないですけど(゜Д゜;)
 
 明日からがんばります。
 
 
神社新築がようやく進むようです。
2015-01-17
  神社を一社新築のお話を、数年前からいただいておりまして、今年より動き出しました。
今日は、徳島きっての天才棟梁のもとへ氏子様や祈願者の方々が神社に納めていただくための
銅板をお渡ししてきました。
 
この銅板に氏名などを書いていただく祈願記入をしてもらい、それを屋根材として銅板一文字葺きへと
加工させてもらいます。出来上がりが非常に楽しみですね(^_^)
<<有限会社日浦金属>> 〒770-8033 徳島県徳島市方上町尾羽丁1番地1 TEL:088-669-5252 FAX:088-669-5288